最新情報
行事・会合他お知らせ


更新情報
反対声明
会の概要と賛同団体
最新情報お知らせ
行事・会合他
皆様からの声
広島市子ども条例
これまでの経緯
子どもの権利条例
ここが問題!
子ども条例Q&A
ここが変だよ広島市
危ない子どもの権利条例
DVD販売について
関連リンク集
メール (ご意見ご要望)
ダウンロード
トップページへ


ひとまず決着、松井新市長誕生で
条例制定は阻止!
(平成23年5月20
日更新)

4月10日の広島市長選挙において、こども条例制定に反対の姿勢を示していた松井一実氏が当選、新市政がスタートしました。

これにより、少なくと松井市長の任期中は、この問題が持ち上がることはなくなりました。私どもの願いは通 じ、なんとかひとまず「条例制定阻止」を実現することが出来ました。当サイト管理人は安堵感からすっかり気が緩み、またしても更新が大幅に遅延致しましたことをお詫び致します。

これまでの活動にご支援、ご協力いただいた市民、諸団体、県会議員、市議会議員、ほか関係者の皆様に、衷心より深く厚く御礼申し上げます。有難うございました。

また当サイトには全国各地の保護者や教員など関係者の方々から激励や活動のお問い合わせをいただきました。同様の問題を抱える各地の皆様に、我々の活動が少しでも参考になり、また力になれればと願っています。


条例提案なく秋葉市長退任へ
新市長候補に聞きました

(平成23年3月25
日更新)

昨年9月以来、長らく更新が滞っておりました。他でもなく、管理人の怠慢によるところです。深くお詫び申し上げます。この間、12月市会でも条例提案は見送られ、そして1月4日。秋葉市長は四選不出馬を表明しました。市長が並々ならぬ 意欲で取り組んできた「広島市子ども条例」ですが、その制定に目途が立たなくなったことも「不出馬」の一因となったのではないでしょうか。2月市会でも条例提案はありませんでした。

秋葉氏不出馬表明により、多くの候補者が立ちました。本会では全ての候補者に文書にて「子ども条例」制定についての見解をお聞きしました。
市長候補者の回答はこちら


街頭行進の動画をアップ
(平成22年9月4
日更新)

8月29日に実施した街頭行進の動画をアップいたしました。
動画はこちら


署名提出(及び座り込み)延期のお知らせ
(平成22年8月30日更新)

本会では、9月市議会への条例提案可能性を睨みつつ、反対署名運動と署名提出の準備を進めておりました。しかしながら、9月市議会への条例提案が微妙な情勢になってきたことから(見送る公算が大きいようです)、9月1日に予定していた署名提出並びに座り込み等の抗議活動を当面 延期することにいたしました。当日、予定していただいていた皆様にはまことに恐縮ですが、何卒ご了承下さい。なお、署名はしかるべき時期を見て必ず提出(請願)いたします。


ディベートはいつでもお受けいたします。
(平成22年8月22日更新)

当ホームページでは、メールにて皆様からのご意見をお受けできるようにしています。これまで、本会の主張である「子ども条例制定反対」に賛同する趣旨の激励、条例制定への強い危機意識を伴うご要望、県外からの活動についてのお問い合わせなど、多くのメールをいただいています。

一方、制定に「賛成」するという方からの直接の反論は、いまのところ1件もありません。しかしながら、制定に賛成する勢力の方々のお声として「子どもを守るという条例の一体何に反対なのか」「なぜそれほど反対するのか、どうしてこんなに反対が多いのか」「誰が扇動しているのか」あげくのはては「意図を歪曲した政治活動だ」などというものまで聞こえて参ります。これらは、賛成派の市議の方であったり、秋葉市長に近い支持者の方であったりします。

本会にはPTA関係者や青少年健全育成協議会関係者、現職教師、教師OBなど、日夜、子供たちに接し、場合によっては危険を顧みず身を挺し、献身的な活動を続ける【当事者中の当事者】の方々も多く参加されているのですよ。地域や教育界で確固たる信頼を築いている方たちです。

本会はこれまで、市のこども未来局に対しても常々「公開で議論をしましょう」と申し上げてきました。それを曲がりなりにもお聞き入れいただいたのが5月16日のシンポジウムだったわけです。時間に限りがありとても充分なやりとりとはいえませんでしたが、その結果 がどうであったかは、皆様ご承知の通りです。

こども未来局にしても、賛成派の方々にしても、聞こえてくるその反論は本会の「反対理由」の論点をなぜか見事にかわしており、異論反論になっていません。

ディベートはいつでもお受けいたします。正面からの議論を公開でやりましょう。


街頭行進(8/29)
署名提出
(9/1)
座り込み(9/1)(平成22年8月19日更新)

9月市会への条例提案はあるのか。本会ではその可能性を睨み、反対運動を強化しています。

[デモ行進]8月29日(日)午後1時〜2時
広島県庁前に集合し、金座街から本通りを通り平和公園で解散します。条例制定反対に賛同いただける方のご参加をお待ちしています。

[署名提出]9月1日(水)
市長に反対署名を提出します。

[座り込み]9月1日(水)午前8時〜10時
署名提出に伴い、市役所本庁前で座り込みを実施します。


署名運動開始(平成22年7月16日)

これまで、本会の賛同の市民団体などが条例制定反対の署名を広島市に提出していますが(本年2月の約5万筆など)、広島市が9月市会へ「子ども条例」を提案する可能性を睨み、本会として改めて、条例制定反対のご署名をお願いする署名運動を開始しました。
ぜひ市民の皆様のご協力をお願いいたします。署名用紙はダウンロードいただけます。ご署名いただき本会宛にお送り下さい(8月25日必着)。
〒730-0853 広島市中区堺町1丁目7番21号

署名用紙ワード版

署名用紙PDF版(画像)


山廣流・肝っ玉 教育講演会(平成22年8月8日開催)

無事終了いたしました。
多数のご参加、ご協力をいただき
誠に
ありがとうございました。

本会の賛同団体である草莽女性塾が広島音楽高等学校校長・山廣康子氏を講師に招き講演会を開催します。

日時:平成22年8月8日(日)12時30分会場〜13時開演
場所:広島市西区民文化センター2階スタジオ
定員:150名
参加費:1,000円
お問い合わせ:090-4803-1121

山廣康子氏は平成13年に県立安西高校に教頭として赴任。平成15年同校校長に就任。 当時、タバコ、いじめ、暴力が蔓延し、1年で生徒数の半数を超える退学者を出していた同校を立て直しました。平成18年県立観音高校校長に就任。同年サッカー部がインタ ーハイ初出場初優勝。平成21年3月定年退職後、広島音楽高校校長(現職)。 著書に「やればできるんよ、女性校長・学校改革1000日」ダ イヤモンド社発行、TV出演多数。全国からの講演依頼は引きも切らない。愛情をもって、体をはって正面 から生徒や保護者と向き合った氏の教育姿勢は大きな感動を呼んでいます。